東京都板橋区の測量・墨出しの会社です

 

当社は建設業において、墨出し工事に特化した会社として1992年から今日に至るまで建設現場に携わってまいりました。

 

墨出し工事は建築全般の知識が必要で、仕事を覚えるのも、作業するのも決して楽な仕事ではありませんが、それだけにやりがいのある楽しい仕事だとも思っています。経験・未経験に関わらず墨出しというものに興味のある方、是非一緒に働いてみませんか。

 

 

採用情報(未経験可)

現在募集中です。未経験でもやる気のある20歳~40歳の方を募集しています。

 

会社概要

当社は平成4年(1992年)に建設業において墨出し工事に特化した会社です。

 

墨出しとは

建物を作るにあたって、最初から最後まで現場に携わり、建設現場で仕事をするほとんどの作業に関わる仕事をしています。    


墨出測量のポイント


基準墨出し

基準墨は、その名の通り建物の基準となります。

私たちの作業の中でとても気を使う作業です。0.5㍉単位での調整をします。

基準レベル出し

建物の高さ方向の基準となる墨です。主に天井や床を水平に施工する為の墨です。

天井や床が斜めにならない様に気を配っています。

住戸内 間仕切り墨出し

建物等の部屋と廊下、部屋とクローゼット等を仕切る壁の位置出しです。

廊下が真っすぐだったり部屋がきちんとした四角だと達成感を得られます。


コンクリート天端レベル出し

建物の床のコンクリートを水平にしたり、屋外のコンクリートを水が流れるように勾配にする為の作業です。

建物の床はビー玉が転がるような床には絶対にしません。

基準墨出し及び鉄骨芯墨出し

鉄骨造(S造)の柱をきちんとした間隔にする為に、柱を立てる位置に基準となる墨を出します。また、柱を固定するボルトの位置の確認も同時におこないます。

後から建つ柱の事を考慮し、墨の調整をして後の作業を円滑にするのも私たちの仕事です。